Macミッションコントロールへのキー割り当てが可能なBluetoothマウス「LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH」を試してみた!^^

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH

先日「MacBook ローズゴールド Core i5 モデル」が我が家にやってきてからというもの、使いやすいように色々な周辺機器を揃えています。その中でも自分にとって必須なのがBluetoothマウス。Macのトラックパッドはかなり優秀なのですが、やはり細かい作業をするにはマウスは欠かせません。

ついに我が家にやってきた!「MacBook ローズゴールド Core i5 モデル」やっぱり美しい輝き!開封の儀など〜

という事で色々探してみたところ見つけたのが、こちらのBluetoothマウス「LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH」。LOGICOOL製品はこれまでにも色々と使用してきていて信頼性が高いのですが、こちらのマウスは価格の割りには多機能、デザインも秀逸ということで購入してみることに。

こんな感じのパッケージに入っています。カラーは「黒」「赤」「白」とあるのですが、白を選択。

スポンサーリンク

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH

中身はこんな感じ。「LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH 本体」「単三形乾電池2個(アルカリ)」「取扱説明書(3年間無償保証)」が入っています。電池が付いているのは何気に嬉しい。また3年間無償保証も安心感に繋がります。

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH

こちらが「LOGICOOL Bluetoothマウス m557」。手のひらにすっぽりと収まる薄型タイプ

[対応機種]Windows 7、Windows 8もしくはそれ以降を実行するBluetooth対応のパソコン。Bluetooth対応のWindows 8タブレット、Mac OS X 10.6.8以降

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH

こちらがホイール部分。M557のホイールは、ドキュメントの上下スクロールができるだけでなく、左右にホイールを傾けてウェブページを前後に移動したり、ウィンドウやアプリを開いたりすることも可能。

またホイール下には、Windows8スタート画面ボタンも装備。従来のWindowsデスクトップとアプリケーション、そして新しいフルスクリーンのWindows8インターフェイスを素早く、簡単に切り替え可能。またMacで使用した場合には、専用ソフトインストールで「ミッションコントロールへのキー割り当て」が出来ます。

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH

こちらが裏側。左端にオンオフスイッチ(赤オフ / 緑オン)があります。

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH

それでは早速電池を入れてみることにしましょう。手前にある「電池ボタン」を押せば、簡単に蓋が外れます。後は電池を収納して蓋を閉めてやればOK。電池寿命が12ヶ月と長持ちするのも嬉しいところ。

それではMacBookへと繋いでみることにしますか。

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH

マウスの電源をオンにしてから、MacBook「システム環境設定」→「Bluetooth」を開きます。そうするとデバイスの中にマウス品番とペアリングの文字が出てきます。

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH

ペアリングボタンを押してやると、すぐに接続済みとなり接続完了。ペアリングもとてもスムーズ

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH

無事にMacBookへと繋がったので、ボタンをカスタマイズする為に専用のソフトウェアをインストールすることに。(こちらでキーの割当をしないと、ホイールは前後にしか動作しません)

まずはロジクールのサイトに入り、右上にある「サポート&ダウンロード」をクリック。そして上部にある「ダウンロード」をクリックします。その中から使用中のPCを選択した後に、ソフトウェアのダウンロードから「Logicool Options」右にある「今すぐダウンロード」をクリックすればOK。

インストールが完了した後、アプリを立ち上げると、こうしたマウス設定画面になります。こちらからMac上での標準キーと拡張キーの機能を切り替えたり、バッテリーステータスを表示したりすることができます。

このままの設定で、ホイール「上下スクロール」「左右ウェブページ前後移動」Windows 8スタート画面ボタン「Mac ミッションコントロールへのキー割り当て(使用中アプリ一覧を開く)」が可能。ボタン一つでミッションコントロールが使えるのが、とっても便利。WindowsPCのみならず、Macでも多機能に使えるのは嬉しい。

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH

ポイント&スクロール」からは、スクロール方向とポインタのスピード設定が可能。スクロール方向は「自然」を選ぶと、トラックパッドと同じ動作が可能。この辺りもトラックパッドとマウスを同時併用して使いたい人にとっては、とても扱いやすいところ。

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH」価格も2千円ちょっととお手頃ながら、専用ソフトをインストールする事で高機能なマウスとして使用可能。とくにミッションコントロールがボタン一つで扱えるのは、とっても便利。また接続が途中で途切れるようなことも、これまで一度もありませんでした。

MacBookと共に大事に使っていきたいと思います。(^_^)v

LOGICOOL



コメントは受け付けていません。