ついに我が家にやってきた!「MacBook ローズゴールド Core i5 モデル」やっぱり美しい輝き!開封の儀など〜

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

先日、Appleの新商品(リニューアル)が発表され、新商品も数多く発売開始となりました。新型iPad ProやiMacなどを購入された方も多いことでしょう。そんな自分も「次iMacが大幅リニューアルされたなら購入しようかな?」と思っていたんです。

でもちょっと私情もあって、今は大きな(重たい)荷物を増やしたくないんですよね。ということでiMacは来年以降に持ち越しということにして、メインのサブPCを検討することに。

MacBook Proも検討したのですが、現状はメインのサブPCとして、いずれはサブノートとして使用する事を考えたならば、やはり軽量で扱いやすい方がいいかなと「MacBook」を選択することに。CPUもアップグレード出来るようになりましたしね。

こちらがケース外観。(ビニールは外しています)相変わらず専用箱からして美しい。

スポンサーリンク

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

蓋を開けると、すぐにMacBookがお目見え。色は「ゴールド」と悩んだのですが、余り他の人とかぶらない「ローズゴールド」を選択。落ち着いた渋めのピンクなので、男性でも女性でも違和感なく持ち歩けると思います。

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

下にはお馴染みの「付属品」が入っています。ローズゴールドAppleステッカーも。

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

こちらが「USB-C充電ケーブル(2 m)」「29W USB-C電源アダプタ」。これがUSB-Cポート初体験。

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル」本体。やっぱりこのカラーにして正解。CPUはCore i5にアップグレードしています。メモリは8GB。16GBオプションも悩んだのですが、サブ機としてはそこまで必要ないかなと。

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

中央の林檎マークが輝いています。ストレージは「256GB PCIeベースオンボードSSD」。

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

裏面はこんな感じ。四隅にはストッパーも付いています。MacBookはiMacのようにメモリを後から足したりすることは基本出来ないので、購入時に使用用途をよく検討する必要があります。(自分もそこが一番悩んだところ)

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

サイドから見たところ。厚さ「0.35〜1.31cm」というこの薄さと、重量「0.92kg」という軽さが一番の魅力。これだけ薄いノートPCに、あらゆる高機能を詰め込んでいる所は、さすがApple。キーボードを取り付けたiPad Proと、ほとんど持った感じは変わらないのではないでしょうか。

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

こちらが左サイドに付いている「USB-Cポート」。USB-Cポートが一つだけというのはネックといえばネック。この辺りはデザインや携帯性との兼ね合いというところでしょうか。MacBookは、やはりメインPCというよりもサブPC向きでしょうね。

こちらが右サイド。手前から「3.5mmヘッドフォンジャック」「デュアルマイクロフォン」となっています。3.5mmヘッドフォンジャックがあるのは、何気に嬉しいところ。

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

正面手前から見たところ。厚さ「0.35cm(最薄)」ということで、ちょっとしたファイルを持っているような感覚。これがmacOSを搭載したノートPCなんですから、いやいや素晴らしい。

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

液晶画面を開くと、すぐに自動で設定画面が開きます。まずは使用言語から選択。後は順番にWi-FiやAppleID,iCloudなどの設定をしてやればOK。

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

トップ画面が無事立ち上がりました。いやー最初のこの瞬間は、何度経験しても興奮しますね。それにしてもRetinaディスプレイ発色の美しいこと。この辺りは、Windowsが頑張ってもなかなかMacには及ばない領域です。

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

キーボード側はこんな感じ。LEDバックライトキーを装備したJIS配列準拠キーボード。キーボードが光るのは、なんかテンション上がります。USキーボードも選択できるのですが、自分の場合最初のMacがJISだったので、そのまま標準で。

液晶画面はこんな感じ。対応するスケーリング解像度は「1,440 x 900」「1,280 x 800(デフォルト)」「1,024 x 640」。こちらの画像はデフォルト状態ですが、後から1,440 x 900へと変更。

MacBook ローズゴールド Core i5 モデル

macOS Sierra(バージョン10.12.5)。プロセッサ Intel Core i5 1.3GHz、メモリ8GB 1,866MHz LPDDR3オンボードメモリ、グラフィックスIntel HD Graphics 615、という仕様。

もの凄い高性能という訳ではありませんが、メインPCのサブ的な役割が中心、持ち運びも可能なノートPCと考えれば、もう必要十分。ファーストインプレッションとしては、動作も思った以上にサクサク快適で、メインPC代わりとしても十分いけそうな感じ。

久しぶりに新しいMacを手に入れたので、また色々と検証しつつ、今後もバリバリと活用していきたいと思います。(^_^)v

次回に続く…。

Apple



コメントは受け付けていません。