ゲーム機切替え用に「HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)」を購入してみた!^^

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)

今や電子機器とTV&モニターとの接続は「HDMI」が主流。映像も綺麗だし手軽に設置可能なので、とても重宝しています。我が家のTV「REGZA」には、3箇所HDMI接続端子が付いているのですが、様々な電子機器が増えるにつれて足りなくなってきました。

「Chromecast(初代)」「Fire TV Stick(初代)」「Playstation3」の3つですでに空きは無し。先日購入した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を遊ぶためには、毎回HDMIケーブルを抜き差ししなければならなかったのです。

ということでお値打ち価格で販売されていたこちら「HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)」を購入してみることに。こんな感じのパッケージに入っています。ポスト着便、注文から3,4日で到着しました。

スポンサーリンク

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)

中身はこんな感じ。「HDMI切替器 セレクター本体」「取扱説明書(英語表記)」が入っています。

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)

こちらがセレクター前面部。長さは「約50cm」。端子は「標準 HDMI Aタイプ」入力「3HDMI メス」出力「1HDMI オス」という仕様になっています。こちら前面部に使用する電子機器HDMI端子を差し込みます。

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)

Selectスイッチが付いているので、こちらから手動で切替えも可能。

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)

こちらがHDMI出力端子。こちらをTVやモニターのHDMI端子に接続します。金メッキ加工仕様になっています。

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)

ケーブルの長さは「約50cm(本体含む)」。ケーブルも太めなので安心感あり。

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)

まず最初にTV(モニター)側とHDMI出力端子を接続させます。その後に接続したい電子機器を「Input1」より順番に接続していきます。今回は「Input1(Playstation3)」「Input2(ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ)」と接続してみることに。

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)

こちらが我が家の「Playstation3」。かれこれ4年程使用しておりますが、まだまだ現役バリバリ活躍中。ゲームだけではなく、ブルーレイが使えるのも大きなメリット。

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)

Playstation3の電源をオンにすると、すぐさまHDMI切替器 セレクター1ボタンが緑に点灯

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)

はい、何の問題もなく通常通り映像が映し出されました。映像もいつも通り綺麗です。

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス) ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

今度はこちら「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」にて接続を試してみましょう。元々こちらを接続したいが為に購入したようなものですからね。

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの電源をオンにすると、すぐさまHDMI切替器セレクター2ボタンが緑に点灯。ちなみに使いたい電子機器の電源を入れると、自動でセレクトされます。手動で切り替えたい場合には、Selectスイッチから切り替えることも可能。

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)

はい、こちらも何の問題もなく通常通り映像が映し出されました。映像もいつも通り綺麗です。

HDMI切替器 セレクター 3HDMI to HDMI(メス→オス)」価格がかなり安かったので若干不安はあったのですが、今のところとくに問題はおきていません。耐久性には余り期待できないかもしれませんが、価格を考えればその辺は良しとしましょう。

これで面倒なHDMI抜き差しから解放されます。いやーもっと早く購入すれば良かった。まだ1つポートが空いているので、新しい電子機器が増えてもいけますね。ほんと便利な世の中になりました。(^_-)-☆



コメントは受け付けていません。