水深30mの環境でも保護可能なIPX8規格認定「CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック」の実力や如何に!^^

CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック

スマートフォンなどの電子機器にとって、一番の天敵は水。最近は防水機能付きのスマホも増えてきておりますが、それでも”雨に濡れる程度ならOK””お湯などお風呂の中はNG”というものがほとんど。海や川などアウトドアで使用する場合はもちろんのこと、お風呂の中でも使用したいという方は結構多いみたい。

ということで今回ご紹介するのは「水深30mの環境でも保護可能なIPX8規格認定獲得」という優れもの「CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック」をご紹介してみたいと思います。

(こちらはCHOETECH社よりサンプルとしてご提供頂いたアイテムです。当ブログでは良い点いまいちな点合わせ、実際に使用してみて自分なりの正直な感想を書いています。)

外箱はこんな感じ。ちゃんとした作りのビニールパッケージに入っています。

スポンサーリンク

CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック

中身はこんな感じ。「CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック」本体。「ネックストラップ」「腕ストラップ」「取扱説明書(英語表記、12ヶ月保証)」が同封されています。この価格帯(現時点899円)でストラップが2種類付いてくるのは、かなりお得感あるのではないでしょうか。

CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック

スマートフォン防水ケース全面はこんな感じ。こちらは「最大6インチ」までのスマートフォンに対応。iPhone 7/7 Plus/iPhone 6s/6s Plusを含む、あらゆるスマートフォンに対応しています。サイズは「縦21cm×横11.5cm(最大値)」となっています。

周りには、特殊な耐久性能TPU素材を使用しています。全体が「フローティング構造」になっているため、プールや海の底に沈み込んでしまう心配もありません。

CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック

こちらが裏面。裏面には、腕ストラップを取り付けるための装着紐も付いています。この配慮は嬉しいですね。

CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック

こちらが上部開閉部分。IPX8規格認定だけあって、かなり頑丈な作りになっています。左右にあるバーを上向きにスライドさせることで、開閉可能。水深約30mの環境でも大丈夫とのことで、水、お湯、雪や埃等を完璧にシャットアウトします。

CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック

左右バーをスライドさせ、こんな感じに蓋を開けます。これだけ頑丈な作りならば、IPX8規格認定もうなずけます。

ちなみに「IPX8規格」とは…

水の浸入に対する保護等級のことで、防水性能の指標は”IPX”で表されています。水に対する耐性レベルについては、IPX0からIPX8までの9段階が存在し、IPX0は水に対する保護がない状態を表します。「8級=継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)」とされています。(Wikipediaより抜粋)

CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック

iPhone6sを中に入れてみました。サイズ的には全然余裕という感じ。防水ケース表面ビニールも、クリアで透明なので見やすいです。もちろんそのままタッチ操作や通話、写真撮影などもOK。

CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック

iPhone6s画面を指でタッチ操作してみました。操作感は、なかなかいい感触。普通に裸のまま触っているのと、ほとんど変わらない感じで使用できます。ちなみに指紋認証は利用できなくなるので、パスワードを使用することになります。

CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック

こちらが付属の「腕ストラップ」を装着してみたところ。こちらはベルクロ式になっていて、しっかりと巻き付きます。かなり頑丈な作りなので、そのまま腕に巻いて走ったりしても安心感があります。ランニングを日課にされている方にとっても、雨や汗から守ってくれる強い味方になってくれそう。

CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック

こちらが付属の「ネックストラップ」を装着したところ。こちらネックストラップは、接合部で着脱可能になっています。海や川で使用する場合には、こちらネックストラップを首からかけて使うのがベストでしょう。いくら防水機能が高いからといって、流されてしまっては元も子もないですからね。

CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック

それでは本当に水にそのまま漬けても大丈夫なのか?簡単なテストをしてみることに。

iPhone6sをこちらスマートフォン防水ケースに入れたまま、水を張ったボールの中に入れます。そして上から水を流し入れてみました。もちろん表面は濡れますが、全然余裕で大丈夫みたい。水の中でも画面操作可能。防水ケースから取り出してみると、iPhone6sが凄い冷たくなっていて、ちょっと面白かったり。

「CHOETECH スマートフォン防水ケース ブラック」IPX8規格認定というだけあって、かなり丈夫な作りになっており、密閉性、防水性の高さを感じました。しかも付属品が2タイプ付いていてこの価格。これはかなりコスパがいい、といってもいいのではないでしょうか。

アウトドアはもちろんのこと、お風呂の中で音楽を流したり、ビデオを見たりする時にも使えそうです。これから暖かくなる季節、色んな場所で大活躍してくれそうです。(^_-)-☆



コメントは受け付けていません。