「BUFFALO WHR-G301N/N」無線LANルーター新調の巻〜♬


我が家の無線LANルーター、かれこれ10年近く使ってきたのですが、この頃はダウンロードのスピードが極端に遅くなったり、電波が弱くて届きにくくなったりしていた為、新しい物を新調する事となりました。^^

でもこの年の瀬に余りお金は掛けたくないし、と色々探していた所、Amazonでいいのを発見!口コミ評判も良く、値段も2.480円と格安のルーター「BUFFALO WHR-G301N/N」を見つけ、早速注文。2日後には無事到着の運びとなりました。

いつものAmazonパッケージで到着、中身はこんな感じで、とてもシンプル。「本体、ケーブル、コンセント、取扱説明書、保証書、CD」。本体も思っていたよりもコンパクト、カラーはブラック、デザインもいい感じです。

接続方法ですが、「AOSS」に対応している為、説明書通りにやれば、そんなに難しいことはありません。しかしインターネット接続完了するには、ちょっとクセがありました。

当方、iMac環境なのでMac用のファイルをCDから読み込み、説明書通りに接続、無事にAOSS接続完了!となる予定でしたが「接続が完了していません、後は手動で接続を完了して下さい」の文字が。(^=^;

でっ詳しく調べてみると、確かにWifi接続は完了して動作しているのですが、ルーターとモデムとの接続が出来ていない模様。要するに「プロバイダー接続が未設定」となっている為、インターネットに接続が出来ていない模様です。でっ、付属のCDに入っている「エアステーション設定ツール」から設定画面を開き、「インターネット接続」から「プロバイダー情報を入力(ID、パスワードなど)」すると無事にインターネット接続完了!となりました。

この辺は、初めてこのルーターを購入した方には、説明不足で解りにくい所かもしれません。Wifi設定と同時にプロバイダー設定の方も説明書記載が必要だと感じました。また設定ツールのログイン時のパスワードが固定されているので、初期設定から変えておく事も重要!この辺の記載も必要だと感じました。

その後の動作環境としては極めて順調です。通信速度も体感で2倍程になりましたし、何と言っても電波の強さが全然違います。これまでは離れた部屋でドアを閉めていると「電波1」になっていたものが、「電波3」で入る様になりました。

この価格2.480円でこのパフォーマンスなら大満足!いい買い物が出来ました!((´^ω^))