「Windows8.1タブレット / Diginnos DG-D08IWB」ドスパラ発売Win8.1タブレット、初電源オン!設定など〜!(^_-)-☆

ドスパラから「Diginnos DG-D08IWB」という新しいWindows8.1タブレットが発売開始との情報を耳にし、早速予約入手いたしました。税別で「18.500円」というお値打ち感ながら、最新4コアCPUと、同クラス最大の2GBメモリを搭載との事で期待も高まります。前回コラム「開封の儀」に引き続き、「初電源オン!設定編」などをお届けしたいと思います。

「Windows8.1タブレット / Diginnos DG-D08IWB」ドスパラ発売のWin8.1タブレットを購入してみました〜開封の儀!

電源オンしますと最初にこんな感じの「地域と言語」設定画面が登場します。一番最初の立ち上がりは、裏で色々と読み込んでいるので若干時間がかかります。全ての設定終了した後の電源オンスタート画面立ち上がり速度は「15秒程」ととても速いです。これは手持ちのiPad2、Nexus7よりも全然速くて快適!さすが「最新4コアCPUと同クラス最大の2GBメモリ搭載」だけの事はありますね。またシャットダウンも「3秒」程と激速です。

・電源オン>15秒程で待受け画面起動
・電源オフ>3秒程でシャットダウン

スポンサーリンク

そして順番に「パーソナル設定」などもしていきます。ここでキーボードが立ち上がりますが、このキーボードは慣れないとちょっと使いづらいかも。フリック入力も出来ます。入力も快適ではありますが、iPhoneやNexus7での入力に慣れてしまっているので、「Microsoft IME」には慣れが必要ですね。Google日本語入力にしたい気持ちもあるのですが、これまた容量を食いそうなので(16GB eMMCなので)躊躇中です。

そして次にWifiにて「オンラインに接続」。こちらも何の問題もなく、サクッと完了。

そして「Microsoftアカウントへのサインイン」。「OneDrive」などのストレージがそのまま使えるので、Microsoftアカウントをお持ちでない方は事前に登録をしておいた方が便利です。hotmailなどのアカウントからでもサインイン出来ます。

OneDrive」を利用すれば、「One Note」から「Office Online」までクラウドで自動バックアップが取れるので、とても便利です。Word、Excel、PowerPointまでオンライン経由で無料で使用出来るのですから、凄い時代になりました。昔、大枚を叩いてOfficeを購入していた時代が嘘みたいですw。

これで「OneDrive」が使用出来るようになりました。色んな追加ストレージボーナスをクリアした事で、総量「40GB」の無料ストレージが使用出来ます。取り敢えずはこれだけの容量があれば、充分ですね。

アプリのインストールも始まりました。

あともう少しです」の表示が。ここはちょっと時間がかかりますが、気長に待ちましょう。(時間まで計りませんでしたが、数分だった気がします)

やった!スタート画面が登場しました!☆彡Windows8.1は初めて使用するので、凄い楽しみです。

こちらが「待受け画面」。時間や曜日、バッテリー残量などもここから確認出来ます。液晶画面も、思いの外綺麗でビックリ!(ΦωΦ)

さぁこれでセットアップは完了。何の問題もなく簡単に出来ました。一昔前のWindowsといえば、このセットアップだけでも大変で半日潰れる感じでしたが、今は本当に簡単になったのですね。Windows8は余り評判が良くない、と聞きましたが、Windows8.1はその完成形というか、なかなか良さげな感じです。またおって色々と試していきたいと思います。

ドスパラ

続きはこちらから。
「Transcend microSD 32GB Class10」Windows8.1タブレット専用に購入してみました〜

コメントは受け付けていません。