[今週の気になる] 月額400円で160誌読み放題の「dマガジン」が、PCからも利用可能になったので試してみた!^^

月額400円で160誌読み放題の「dマガジン」。以前から気にはなっていたのですが、スマホやタブレットを利用してのアプリ閲覧だけだったので躊躇していたんです。というのも電子書籍の場合にはタブレットでも快適に読めますが、こと雑誌に関してはまだまだ快適とは言いがたい状況だったんですよね。(雑誌の場合にはどうしても文字が小さくなってしまうので)

と思っていたところ、2月8日「パソコンでも雑誌が読めるようになりました」とのアナウンスがあり、PCでの閲覧が可能になったとのこと。PCモニターならばそれなりの画面サイズなので、雑誌を両開きで見ても読みやすいのではないかと思い試してみることに。

こちらが「dマガジン」トップ画面。現在「初回31日間無料トライアル」が出来るとのことなので、早速試してみます。

スポンサーリンク

「dアカウント」会員登録が済んでいる人は、そのままログインすればこちらのページになります。まだの方はdアカウントの会員登録をまず済ませましょう。自分の場合には以前に「dビデオ(現dTV)」を利用していたので、会員登録済でした。「dマガジンを申し込む」にチェック。クレジットカード情報なども登録します。

こんな感じに無事に手続き完了。初回31日間無料トライアル期間があるので、気軽に申し込み出来ていいですね。

続きを読む

霞ケ城とも呼ばれる絶景の山城「苗木城跡」にて、その歴史の深さに思いを馳せる〜

岐阜県中津川市にあった日本の城「苗木城」。その跡地となる山城「苗木城跡」へとお邪魔してきました。こちらのお城は別名霞ケ城とも呼ばれ、深い山々に囲まれ、木曽川や恵那山も一望できる絶景スポットにもなっています。場所は岐阜県中津川市苗木、中津川インターチェンジから車で約10分のところにあります。苗木城跡の近くには「苗木遠山史料館」もあります。(有料)

・苗木城、歴史背景…

天文年間、遠山直廉により築城される。天正11年(1583年)、本能寺の変後、森長可に攻められ落城。城代として河尻秀長が入る。慶長5年(1600年)9月、関ヶ原の戦いの際、徳川家康の下に逃れていた遠山友政が攻め落城、同戦役後1万石余りをもって苗木に封じられ苗木遠山氏の初代となる。以後、1871年(明治4年)に廃城となるまで、遠山氏十二代の居城として用いられた。1981年(昭和56年)、国の史跡に指定された。(Wikipediaより抜粋)

「苗木遠山史料館」が見えたならば、そこを通り越してすぐの道を右に上がっていくと駐車場があります。(無料)20台ほどは駐車出来る感じでしょうか。そこから15分ほど山道を登っていくと、山頂の苗木城跡になります。「苗木遠山史料館」で無料の杖を貸し出してくれるので、最初にそちらに寄って杖を借りてから登るといいかもしれません。

こちらが山の中腹にある「苗木城跡」標石

続きを読む

飛騨高山の隠れた逸品「あげづけ」家で真似して料理してみた!^^

飛騨高山」高山市の中心市街地には江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されており、その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれているとても素敵な街。自分もこれまでにも何度も足を運んでいますが、食べ物がまた美味しいんですよね。「飛騨牛」「みたらし団子」「高山ラーメン」と魅力的な食べ物が沢山あります。

そんな飛騨高山ですが、世間では余り知られていなくても地域で絶大な人気を誇る食材が色々とあるんです。先日はそんな食材の中から、お土産で頂いた「しょうがみそ」と「あげづけ」をご紹介しました。

飛騨高山土産「しょうがみそ」と「あげづけ」で、白飯が止まらない!^^

その時に食べた「あげづけ」が、シンプルながらとても美味しかったので、ネットなどでレシピを色々と調べながら我流の「あげづけ」を料理してみることに。まずは購入してきた油揚げ(10枚)をキッチンペーパーで綺麗に拭き取ります。もう一手間かけてもよい場合には、熱湯を上から流しかけて「油抜き」をしてやるといいでしょう。

続きを読む

軽量で音バランスに優れたBluetoothイヤホン「SoundPEATS bluetooth ワイヤレスイヤホン QY7」を試してみた!^^

昨今、定額制音楽サービスが急速に普及してきた事で、スマートフォンを利用して音楽を楽しむ機会が増えてきました。自分も外出時などにiPhoneを利用して日々音楽を楽しんでいます。iPhoneには専用のイヤホンが付属していますが、時にコードが引っかかったりするんですよね。という事で便利なのがこちらの「Bluetooth ワイヤレスイヤホン」です。

一言で「Bluetooth ワイヤレスイヤホン」と言っても、現在ではほんと色んなタイプのものが出揃っているんです。頭に装着するいわゆる「ヘッドホン」から、耳に直接取り付ける「カナル型イヤホン」タイプ。そして「首掛けタイプ」まで色んなタイプのイヤホンが用途に合わせて揃っています。今回はシンプルで軽量なタイプともいえるカナル型イヤホン「SoundPEATS bluetooth ワイヤレスイヤホン QY7」をご紹介してみたいと思います。

ちなみにこちらの「SoundPEATS bluetooth ワイヤレスイヤホン QY7」は、「SoundPEATS(サウンドピーツ)」よりサンプルとしてご提供頂いたものになります。ご提供頂いた商品ではありますが、当方ブログでは「良い点いまいちな点」合わせ、他コラムと同様に実際に使用してみて自分なりの正直な感想を書いていくつもりです。

こちらがボックス外観になります。サイズは「9.5×9.5×4.5cm」。箱もコンパクトでかさばりません。

続きを読む

海のコックという名前の隠れ家的イタリア料理店、ランチがコースメニューで何と900円なり〜

Cuoco di mare(クオーコ ディ マーレ)」イタリア語で「海のコック」という意味の隠れ家的イタリア料理店にお邪魔してきました。こちらのお店、名古屋市中区栄のビル内にお店を構えています。栄「中日ビル」から矢場町方面に南下。そこを右折して直ぐのところにある「アスタープラザビル2階」にあります。お店の入り口はこんな感じで、シックな雰囲気。

続きを読む

[今週の気になる] E,W&Fの創設者にて唯一無二のボーカリスト、モーリス・ホワイトさん永眠〜哀悼の意を込めて…

今年に入ってからというもの、立て続けに悲しいお知らせ続きで残念でなりません。1970年台から80年台にヒット曲を連発、R&Bダンスニュージックのみならず、幅広い世代の方々にも絶大な人気を誇ったグループ「Earth, Wind & Fire」の創設者にてリーダーでもあるモーリス・ホワイトさんが、2月3日、カリフォルニア州ロサンゼルスの自宅で天に召されてしまいました。享年74歳。

この1ヶ月ほどの間に、歴史に名を残すような素晴らしいアーティスト達が立て続けにお亡くなりになりました。David Bowie、Glenn Frey、そしてMaurice White。みなそれぞれに世界的なスーパースターであり、洋楽好きな人なら知らぬ人はいないであろうレジエンドたる人達。そんな方々が1ヶ月ほどの間に立て続けに先立たれてしまうなんて、ほんと悲しすぎるにもほどがあります。

E,W&Fといえば、自分の青春時代に大ヒットを連発。どの曲もとても思い入れあるものが多いです。とくにこちらの楽曲「Fantasy」は、(邦題:宇宙のファンタジー)、まさに宇宙を連想されるべく我々を異空間に誘ってくれます。今聴いても「本当に素晴らしい」としか言いようがない珠玉の一曲。

続きを読む

石川県烏鶏庵の「烏骨鶏かすていら」が、美しすぎて旨すぎて堪りません!^^

石川県金沢市に本社を置く「烏鶏庵」という会社が作っている「烏骨鶏かすていら」を頂きました。こんな感じの立派な箱に入っています。しかも箱には「金箔」の文字も。いろんなところのカステラを食べてはきましたが、烏骨鶏を使ったカステラというのは初めてです。これは期待が膨らみますね。

こちらの会社「烏鶏庵」は、元々石川県金沢の地に烏骨鶏の直営農場をつくり、自らの手で一貫して烏骨鶏を飼育してきたところから始まります。その後に多くの挫折と失敗の末に「烏鶏庵」が誕生したとのこと。烏骨鶏の飼育は非常に難しいということで、だからこそこの希少な卵を使ったお菓子には価値があるともいえます。

烏骨鶏はなかなか卵を産みません。その分、強い弾力性を持ち、卵の旨味は凝縮され、鮮やかな黄金色をしています。その卵をふんだんに使用した烏骨鶏専門店ならではの逸品が、こちらの「烏骨鶏かすていら」となります。

続きを読む

ウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」1ヶ月間使用してみての感想など〜

日々の生活で一体自分がどの程度の「消費カロリー、睡眠、運動」など行っているのか?計測できると便利ですよね。そんな日々の運動量やカロリー、睡眠までも計測出来てしまうウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」を試してみることに。

下記コラムでもアプリの使用感などをご紹介してきましたが、ウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」を購入してから1ヶ月、日々毎日腕に身につけて「運動量」や「睡眠」の計測をしてみたので、その結果から使用感までご報告してみたいと思います。

消費カロリーや睡眠、歩数などが計測できるウェアラブル端末「MISFIT WEARABLE FLASH」を試してみる!

続きを読む

飛騨高山土産「しょうがみそ」と「あげづけ」で、白飯が止まらない!^^

飛騨高山」高山市の中心市街地には江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されており、その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれているとても素敵な街。自分もこれまでにも何度も足を運んでいますが、食べ物がまた美味しいんですよね。「飛騨牛」「みたらし団子」「高山ラーメン」と魅力的な食べ物が沢山あります。

そんな飛騨高山ですが、世間では余り知られていなくても地域で絶大な人気を誇る食材が色々とあるんです。そんな食材の中から、今回はこちらの「しょうがみそ」と「あげづけ」をお土産で頂いたので、ご紹介してみたいと思います。

こちらが「しょうがみそ」。地元の方が手作りで作られているもので、製造者のところには住所やお名前も入っています。朝市や道の駅などで販売されているのでしょう。見た目からして手作り感が伝わってきていいですね。原材料は「米みそ・しょうが・みりん・砂糖」ととてもシンプル。

続きを読む